国家資格がいると思ってたが

巷には「整体」という看板を掲げた施設が多くあります。そもそも、整体とは脊椎や骨盤といった身体の歪みやすい箇所の歪みやズレを矯正し、その人本来の無理のない骨格に調整するために行う施術を指します。その施術を行う「整体師」は、専門的な勉強をして技術を学んだ人がなれるものだと思われがちですが、実はそうではありません。
こういった施術は医療行為ではないため、その職業に就くための国家資格は規定されていないのです。つまり、法律上は誰でも整体師を名乗り施術を行うことが可能になっています。
しかし、整体師が行う施術と同じことを行える国家資格も存在します。それがあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師です。これらは専門学校などで規定の教育を受けて技術を学び、受験資格を得た上で筆記試験に合格しなければ名乗ることが出来ない難関資格です。専門学校での勉強期間は3年と長期にわたるので、確実に技術を身につけることができます。筆記試験においても医療概論や衛生学、解剖学、生理学といった医療に関する専門知識が問われるほか、整体の起源とも言える東洋医学に関する東洋医学概論や経絡経穴概論、あん摩マッサージ指圧理論および東洋医学臨床論といった施術を行う上でのバックグラウンドとなる理論に対する理解が求められる非常に難しい試験になっているため、合格者である資格保持者の技術は信頼できるのです。
また、柔道整復師も同じように身体に関わる技術を持つ専門家です。こちらは、マッサージ行為よりも骨関係の怪我を回復させることに重点を置いている資格です。
骨格の歪みやズレを矯正するということは、一つ間違えれば大きな事故に繋がりかねない行為でもあります。施術を受けたいのであれば、国家資格を取得しているマッサージ師が在籍している施設を選ぶべきですし、整体師として開業を考えているのであれば、国家資格を取得していればより幅広い施術を行うことが可能で、お客様に信頼される整体師になることが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>