資格が必要ないなら誰でもできるのか

整体師という資格は存在しておらず、開業するために特別な資格は必要とされていません。それでは資格が必要ないのなら誰でも整体ができるのでしょうか。理論的には可能です。職業選択の自由があるので開業することは自由ですし、資格が必要ないのでどんな人でも勤めることができます。
しかしそれでは整体院としての経営が成り立たないということは、少し考えれば誰でもわかるでしょう。この業界は固定客・常連客が重要であり、一度来院してくれたお客さんにリピーターになってもらわなくてはいけません。整体院に来るお客さんは暇つぶしや雰囲気だけの癒しを求めているわけではなく、身体的な不調を抱えており、その不調を解消してもらうために来るのです。だから技術が不十分な場合は二度と来院してくれないでしょう。それどころか口コミで悪い評判が広まってしまう可能性さえあります。開業するにあたっては技術をしっかりと習得し、お客さんに満足してもらえるレベルになっていないといけないのです。
それではどうやって技術を習得するのが良いでしょうか。確実なのが整体の専門学校に通うことです。費用はかかりますが、技術を確実に習得することができ、同じ目標を持った仲間と切磋琢磨できるというメリットがあります。講師も整体の専門家ですので、技術的なことだけでなく、開業についても有用な情報が得られるかもしれません。学校のほかにも、民間の整体講習会で技術を習得するという方法が考えられます。また、整体院に事務員として勤務するかたわら技術を教えてもらうという方法もあります。
この職業に就くにあたってやはり向き不向きがあります。技術を習得すれば良いとはいえ、その道のりは決して簡単なものではありません。手先が器用で、肩揉みなどマッサージ全般を小さいころから得意としている人なら、難なく技術を身につけることができるでしょう。またこの職業はお客さんとのコミュニケーションも大事なので、人と話すのが好きな人のほうが向いているといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>